『海を感じる時』から恋愛を考える

映画『海を感じる時』から恋愛とは何かを考察しました。男女間での恋愛観の違いや作品のシーンから学ぶ恋愛学などを紹介します。

作品から学ぶ恋愛テクニック

『海を感じる時』から学ぶ恋愛学(1)仮眠効果

2017/03/10

仮眠効果

『海を感じる時』でのシーン

『海を感じる時』の序盤で、心(愛)を求めてアピールをし、身体を洋に差し出す恵美子に対して、洋は心は拒みつつも身体(性)への欲望には抗えず手を出してしまいます。序盤では理性でそういった関係を続けることを避けていた洋でしたが、中盤になると恵美子からの求めに応じるのが日常となりました。つまり恵美子は洋に振り向いてもらうために身体を差し出し、洋にとって恵美子は「身体を差し出す都合が良い女」の関係となっているわけです。

しかし、物語後半で見知らぬ男性と寝るという「裏切り行為」をしたことを恵美子から聞かされた知った洋は、恵美子に対して怒りを表します。いつの間にか洋の心の中に独占欲に近い感情が生まれていました。

作品を通してみると恵美子と博士の関係性は前半と後半では立場が逆転しているということができます。

役立つ恋愛テクニックー仮眠効果

今回紹介するのは「仮眠効果」を利用した恋愛の駆け引きテクニックです。

仮眠効果とは信頼性が低い情報源からの情報であったとしても、時間が経過するに従ってマイナスの効果が消えて、プラスのコミュニケーション効果が大きくなる現象を指します。これは時間の経過により情報源と情報の記憶の忘却にタイムラグがあることが生じる原因です。

仮眠効果を恋愛に当てはめて考えるのであれば、時間を掛けて相手に積極的にアプローチを掛けた後に、1回引いて時間を置くことで相手に自分の事を意識させるテクニックです。それまで相手から好意を強くアピールされていたのに、突然その相手からのアピールが止まったり、アピールが弱まりると、相手は不思議に感じ、相手のことが少なからず気になります。よく恋愛や交渉の駆け引きで「押してダメなら引いてみろ」という言葉がありますが、それを活用したのが仮眠効果というわけです。

『海を感じる時』の作中では、恵美子が洋の心(愛)を得るために身体を差し出すなど積極的にアプローチを行ないます。最初は洋は恵美子からのアプローチに対して心では拒絶をしていました。しかし恵美子はアプローチをし続けました。月日が流れた物語後半で、恵美子は見知らぬ男性と関係を持ったことを洋に告げるなど、宏と距離を持ちます。すると洋は仮眠効果により、恵美子のことが気になり、独占欲や嫉妬心などが生まれました。

仮眠効果を恋愛に応用してみる

上記で紹介した仮眠効果は恋愛に応用することが出来ます。

(1)好みの相手を探す

「恋愛をしたい」「恋人がほしい」と思ったら、まずは出会える環境に身をおき、好みの相手を探す必要があります。近年は旧来の合コンやナンパなどのほかにも婚活パーティーや恋活パーティー、街コンに加えて、良質な出会系アプリでの出会いなど、出会いの場は多種多様化しています。インターネットやコミュニケーションツールの発達によって出会える対象は昔に比べて明らかに広がっています。

(2)好みの相手にはまずは積極的にアタック

好みの相手が見つかったら、連絡先の交換から始まります。LINEなどの連絡先の交換に成功したら、まずは積極的にメッセージを送りましょう。相手に自分の好意が伝わるように積極的にアプローチをしましょう。この段階では、相手は自分のことを意識していなくても構いません。連絡先の交換が出来た時点で、相手は自分に対して少なからず悪い印象は持っていません。

(3)相手の感情を揺さぶる

相手に積極的なアピールを一定期間続けて相手とのやり取りが日常になったら、仮眠効果を応用する出番となります。普段の積極的な「アピールに加えて、以下のようにあえて距離を取るような姿勢を取ることで、相手に「果たして自分のことをどう思っているのか」を意識させます。これらを繰り返すことで、相手の感情が揺さぶられます。

返信まで時間を空ける

それまで毎日LINEを積極的に送っていた場合は、あえてLINEを送らない日を挟んでみましょう。普段すぐに返信をしている人は、既読をつけてから返信までわざと時間をおいてみることも有効です。それまでとはわざとやり取りのリズムを変えるとこで、相手に変化を気づかせることが重要です。

短文で淡白に返信する

普段のやり取りが長文の場合は、短文でそっけない返信をしてみましょう。それまでとやり取りのテンションが変化させることで相手に不思議な印象を与えることが出来ます。

(4)押して押して引くで、主導権を

上記のように「押して、押して、引く」を上手く活用すると、相手の感情を揺さぶる事ができます。相手に意識をさせることができるので、恋愛の駆け引きの主導権を握ることが出来ます。

まとめ:仮眠効果を有効活用して相手の気を引きましょう

今回は『海を感じる時』の恵美子と洋の関係を参考に、「仮眠効果」を利用した恋愛テクニックをまとめました

例えば出会い系での出会いを考えると、勿論積極的にアプローチをする「押し」も重要です。しかし出会い系の場合は基本的にメッセージのやり取りが中心となるため、ある程度やり取りをするようになったら、相手との駆け引きが重要となってきます。そこで今回紹介した「仮眠効果」w利用して、返信のタイミングをあえて変えてみることで、相手の気を引く方法は非常に有効です。

仮眠効果を利用して、恋愛の駆け引きの主導権を握り、恋愛を楽しみましょう。

-作品から学ぶ恋愛テクニック
-, , , ,